ホームよくあるご質問 > 【投資信託】 海外へ転居する場合、保有している投資信託は何か手続きが必要ですか?


よくあるご質問

ID 1030308

【投資信託】 海外へ転居する場合、保有している投資信託は何か手続きが必要ですか?
お取り引き口座により、お手続きが異なります。

一般口座でお取り引きの場合

お手続きは不要です。すでに保有いただいている投資信託は継続して保有いただけますが、新規のご購入・ご売却はできません。また、積み立てプランをご利用の場合は、停止させていただきます。

特定口座でお取り引きの場合

特定口座は、日本国内に居住される個人向けの制度のため、出国前に特定口座を廃止し、残高を一般口座へ払い出すお手続きをお願いいたします。

なお、出国前に所定のお手続きをいただくと、出国前に特定口座内で保有されていた投資信託を、帰国後に再び特定口座へ組み入れることもできます。
詳細は、特定口座をご利用のお客さまへをご覧ください。

NISA口座でお取り引きの場合

NISAは、日本国内に居住される個人向けの制度のため、出国前のお手続きにて廃止いただくことになります。
NISA口座で保有している投資信託は、NISA口座の廃止に伴い課税口座に払い出されます。
廃止手続きは、NISA口座開設方法 変更・廃止のお手続き「NISA(非課税)口座の廃止」をご覧ください。

ジュニアNISA専用口座でお取り引きの場合

お子さま(口座名義人)が留学や移住などにより日本の非居住者となる場合は手続きが必要です。
カスタマーセンターまでお問い合わせください。

この回答は参考になりましたか。(よりわかりやすい内容にするために、アンケートにご協力ください。)

i-ask


グループ情報


Copyright 2019 Sony Bank Inc. All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic market only.
PostPet™ © Sony Network Communications Inc.

SonyGroupLinks