ホームよくあるご質問 > 【外貨送金】 送金原資の確認などにあたり、なぜ資産・収入の状況、職業や勤務先などの情報を提出しなければならないのですか?


よくあるご質問

ID 0660152

【外貨送金】 送金原資の確認などにあたり、なぜ資産・収入の状況、職業や勤務先などの情報を提出しなければならないのですか?
金融庁の「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」の「顧客管理」内に対応が求められる事項として以下の記載があるためです。

  • 自らが行ったリスクの特定・評価に基づいて、リスクが高いと思われる顧客・取引とそれへの対応を類型的・具体的に判断することができるよう、顧客の受入れに関する方針を定めること(*)
  • 前記の顧客の受入れに関する方針の策定に当たっては、顧客及びその実質的支配者の職業・事業内容のほか、例えば、経歴、資産・収入の状況や資金源、居住国等、顧客が利用する商品・サービス、取引形態等、顧客に関する様々な情報を勘案すること

また、状況次第ではより厳格な顧客管理を実施することが求められており、金融庁のガイドラインにも以下の通り明記されています。

  • 資産・収入の状況、取引の目的、職業・地位、資金源等について、リスクに応じ追加的な情報を入手すること

(*)上記金融庁のガイドラインでも、金融機関にとってリスクに見合った措置を講じるリスクベース・アプローチが不可欠であるとされており、リスクベース・アプローチに基づき金融機関自らが行うものです。

この回答は参考になりましたか。(よりわかりやすい内容にするために、アンケートにご協力ください。)

i-ask


グループ情報


Copyright 2020 Sony Bank Inc. All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic market only.
PostPet™ © Sony Network Communications Inc.

Sony Group Site