ホームよくあるご質問 > 【住宅ローン】 変動金利と固定金利の違いはなんですか?


よくあるご質問

ID 1210201

【住宅ローン】 変動金利と固定金利の違いはなんですか?
「変動金利」と「固定金利」の違いは以下の通りです。

変動金利 固定金利
変動金利 <メリット> 借りた後に金利が下がると、総返済額も減少する。 <デメリット> 借りた後に金利が上がると、総返済額が増える。借りる時点で総返済額が確定しておらず、返済計画が立てにくい。
<メリット>
借りた後に金利が下がると、総返済額も減少する。

<デメリット>
借りた後に金利が上がると、総返済額が増える。借りる時点で総返済額が確定しておらず、返済計画が立てにくい。
固定金利 <メリット> 借りた後の金利動向にかかわらず返済額が変わらないため、返済計画がたてやすい。 <デメリット>借りた後に市中金利が下がっても恩恵を受けられないため、割高となる。"
<メリット>
借りた後の金利動向にかかわらず返済額が変わらないため、返済計画がたてやすい。

<デメリット>
借りた後に市中金利が下がっても恩恵を受けられないため、割高となる。

この回答は参考になりましたか。(よりわかりやすい内容にするために、アンケートにご協力ください。)

i-ask


グループ情報


Copyright 2020 Sony Bank Inc. All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic market only.
PostPet™ © Sony Network Communications Inc.

Sony Group Site